開卓所は開いてます

今年も暖かい春がやって来ました。
ただ、世間では新型コロナウイルス(SARS-CoV2)が騒がれている昨今です。
大阪府からは「不要不急の外出については控えていただくようお願いします。」という告知もあります。

そういう状況の中で鳩麦開卓所は「開けておくこと」にしました。
その理由としては「こういう時でもTRPGがあそべるところはあった方がいいんじゃないか」と考えているからです。
これは「積極的に来て遊んで欲しい」という意味とは違って、「選択肢を残しておく」という意味です。

こんな機会なので「オンラインセッションで遊ぶ」と言う事や、人同士でないと遊べないTRPGではなく「プレイステーションやスイッチで遊ぶ」、あるいは「家の中でできるもっと別のことをする」という事はとてもいいことだと思います。
でもやっぱり「人と顔を合わせてしゃべったり笑ったり遊んだりしたい」という気持ちもあると思います。その気持ちを我慢しておくことが「ストレス」になる人もいるかもしれません。
鳩麦開卓所はそんな人のための「できるだけ安全にTRPGを遊べる場所」として続けていきます。

現在、鳩麦開卓所では、

・手洗いうがいをお願いする(紙コップをお渡ししてます)
・テーブル、椅子をアルコールで除菌する
・換気を定期的に行なう

という事をしています。

また、厚生労働省から提示されている「3つの密」も、
・換気をするので「密閉空間」ではない
・「密集場所」というほど人が集まる規模のお店ではない
という事で2つを回避しています。

開卓所までの移動や、無症状の方がいるかもしれないなど、リスクはないとは言いません。ですが、「自宅に人を招いて遊ぶ」とか「公共の施設を使用する」などより
ずっと安全に「TRPGをあそべるところ」であると思っています。

まだ日本は「完全外出禁止」という状態にはなっていません。
でも、もしかするとコロナとの戦いは長丁場になるかもしれません。
人が働く以上、遊ぶことも必要だと思っています。だから「やっぱりTRPGが遊びたいなぁ」という人の助けになればと思って、開卓所を開けています。
もしそんな気持ちになった時に「選択肢」のひとつとして考えてもらえると嬉しいです。開卓所はいつでもあなたをお待ちしております。

開卓所はTRPGを遊びたい人を応援しています。